おおぼり復興まつりを開催しました!

2012年7月 2日 13時24分

6月29日、移転先である二本松の小沢工業団地にて「おおぼり復興まつり」を開催いたしました!

好天に恵まれ、2,000人を超す来場者があり、いたるところで久しぶりに再会した町民たちの笑顔が見られました。

ご来場いただきました皆様、ご支援・ご協力くださいました皆様ありがとうございました。

大堀相馬焼は復興に向けて大きな一歩を歩むことができました!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真にてイベントの様子をご紹介いたします。

IMG_1416.jpg半谷理事長の挨拶

IMG_1421.jpgプレゼントする記念皿の説明

IMG_1396.jpg
プレゼントした記念皿
「復興 大堀相馬焼 2012」と書いてあります。

IMG_1427.jpg記念皿当選者への引渡し

IMG_1428.jpg

記念皿当選者への引渡し
たくさんの報道の方が駆けつけてくれました。

IMG_1436.jpg▼記念皿に手にした方々のコメント
  • 馬の絵が欲しくて応募した。
  • 「馬くいく」がなつかしい。
  • 当選して本当にうれしかった。
  • 飾って見えるようにしたい。
  • 私は毎日使いたい。
  • 今後の復興のきっかけになるといい。
  • 今までは「大堀相馬焼」は当たり前に家にあったが、今ではなんだかとても特別なものに思える。
  • 食器をどうせ揃えるのだから「大堀相馬焼」で揃えたい。
  • とにかくうれしい。昔からのものだからなつかしい。馬の絵が好きだ。
  • これを見ながら、帰るのを楽しみにしている。


IMG_1404.jpg展示販売コーナー

IMG_1455.jpg

IMG_1459.jpg共同窯では、ひびの入る音を聞いていただくことができました!

IMG_1452.jpg
なみえ焼そばのお振舞い!

IMG_1425.jpg IMG_1448.jpg
常に行列となり、用意した1,000食すぐになくなりました!

IMG_1449.jpg
かき氷コーナーも大人気でした!

IMG_1406.jpg

※この大堀相馬焼、記念皿プレゼントとおおぼり復興まつり事業は財団法人JKAの「ringringプロジェクト」の助成を受けて、NPO法人地・LOHAS推進会議の支援で行いました。ご支援ありがとうございました!


■ringringプロジェクト http://ringring-keirin.jp

■NPO法人 地・LOHAS推進会議 http://shien.g-lohas.com

category:お知らせ・イベント情報 posted by オーボリーヘップバーン

開窯記念皿プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございました!

2012年6月18日 10時54分

このたびは、二本松に開窯記念としまして、なみえ焼そば専用記念皿プレゼントにたくさんのご応募ありがとうございました!

6月15日を持って、ご応募を締切させていただきました。

厳選なる抽選を行いまして、当選者にハガキを送付いたします。

皆様からのたくさんのメッセージを胸に、記念の皿を制作しております!

浪江町民の皆様、ご応募、ご支援ありがとうございました!
posted by オーボリーヘップバーン

「なみえ焼そば専用記念皿」プレゼント!応募締切間近です!

2012年6月12日 14時08分

6月29日(金)のおおぼり復興まつりに向けて、着々と準備を進めております!

さて、浪江町民の方々を対象に、開窯記念作品・第1号として、「なみえ焼そば用」の専用記念皿プレゼントの応募受付をしておりますが、6月15日(金)までの受付となっており、受付終了間近となりました!郵便の場合は、当日消印有効です。

ぜひご応募ください!応募締め切り後、抽選を行いまして、当選者にはハガキにてお知らせいたします。

現時点で、予想以上のご応募をいただいております。

合わせて、さまざまな胸が熱くなるメッセージもたくさんお寄せいただき、改めて浪江町民の絆を感じております。

浪江町民に愛されている大堀相馬焼の伝統を絶やさぬよう、一生懸命頑張って参ります!

皆様、今後ともご支援どうぞよろしくお願い申し上げます。



▼いただきましたメッセージの一部を紹介させていただきます。


  • 二本松での開窯おめでとうございます。早い時期に、大堀に帰還できますよう、心より祈念いたします。

  • 小学生の頃、大堀相馬焼の湯飲みに絵を書いて焼いてもらった事があり、物をあまり大事にしない私ですがこの湯飲みは20年近くも大事にいまだに現役で使用してます。ばあちゃんに連れられていった大せと祭が懐かしく思います...。

  • 大堀相馬焼は本当に良い物これからも伝統を絶やさず町と共にさらなる発展を願います。

  • 私達家族は、浪江町が大好きで早く浪江町に帰りたいです。大堀相馬焼協同組合開窯おめでとうございます。一日でも早く、浪江町で再開するの願ってます。

  • 大変ですが、頑張ってください。笑顔で浪江町に帰り世界に大堀相馬焼の素晴らしさを伝えてください。

  • 先日、一時帰宅で妻の実家に行った時、殆ど割れてしまった食器の中から無傷の相馬焼のビールジョッキを2個見つけタオルに包んで持ち帰りました。
    いつの時代の作品か分かりませんがとても丈夫な事に驚きました。
    大堀相馬焼など、どの家庭にでも幾つでも有るものとあまり大切にも思っていませんでしたが今は、このジョッキで夏にビールを飲むのを楽しみにしています。

  • 浪江にあっての相馬焼なのに二本松で開窯とは?と思うのは誰しも同じ、しかし致し方ありません。いつかあの大堀に戻れる日まで頑張ってください。おめでとうございます。

  • 浪江は海あり山ありで季節季節の行事やお祭りも多く、小さい町なので話したことが無くても顔は知っている人たちばかりで、安心して暮らせました。浪江町から遠く離れて、今更ながら浪江の良さを感じています。浪江町の代表的な大堀相馬焼が再開されると聞いて本当に嬉しく思います。うまくいくのお皿のようにこれからの復興がうまくいって欲しいものです。

  • 子供達も浪江焼きそばで育ち、少しでも浪江をこの大堀相馬焼きで感じられたらと思い応募させて頂きました。

  • 伝統の大堀相馬焼きを原発避難に負けることなく、守り続けて下さい。浪江町の宝物です。

  • 子供たちが小学校でお世話になっておりました。毎年のように相馬焼で焼き物を作っていたころがとても懐かしいです。開窯が浪江町の復興の狼煙、そして町民の希望の光になりますよう願っています。

  • 生まれ育った浪江町を、こんな形で離れなくてはならなくなり、とても残念です。戻れるものなら、以前の浪江町に戻って欲しい...また浪江町で楽しく暮らしたい!という気持ちはあります。今回、大堀相馬焼が復活するとの事で、少しでも浪江町の思い出に触れることが出来ればと思い応募しました。

  • これからも、大堀相馬焼の伝統を絶やさぬよう頑張って下さい!応援しています。

  • 大堀相馬焼の開窯、おめでとうございます。暗いニュースが多く、先が見えない中での開窯、浪江町が一歩前進したようでとても嬉しく思います。

  • 浪江町の「心の陶芸」を絶やさないことで浪江町民がひとつになれるような気がします。大堀地区での皆さまをはじめ、組合の皆様ありがとうございます。

  • かなり遠方まで避難しているため、簡単に一時帰宅もできない。せめて、浪江町のシンボルの一つである大堀焼きを見て触って、浪江町を、故郷を、常に感じていたい。

  • 帰りたくとも帰れない、これが現実。相馬焼の置物等も地震によってすべて壊れてしまいとても残念です。相馬焼が復活するのは大変喜ばしいことです。またぜひ購入したいと思います。

  • いつも身近にあった相馬焼がまた見れて、うれしく感じます。なつかしい故郷の思い出なので、身近にあったらうれしいです。

  • 大堀地区は、放射線量が高い地域になっていて、いつ戻れるかわかりません。そんな中、大堀相馬焼の開窯出来るとのこと。大変うれしいです。いつの日か戻れる日のため、皆さんとともに頑張りたいと思います。頑張れ大堀相馬焼!!


  • ※この大堀相馬焼、記念皿プレゼントとおおぼり復興まつり事業は財団法人JKAの「ringringプロジェクト」の助成を受けて行っております。

     http://ringring-keirin.jp



    posted by オーボリーヘップバーン

    大堀相馬焼「なみえ焼そば専用記念皿」プレゼント!

    2012年5月18日 18時42分

     浪江町町民の共有の財産である、「大堀相馬焼」の320年の伝統の灯を絶やさないとの決意で、共同窯開窯を計画してきましたが、多くの皆さまの協力と応援で、二本松市小沢工業団地内にて7月開窯にこぎつけました。皆さま、ほんとうにありがとうございます。

     これに先立ち、開窯記念作品・第1号として、「なみえ焼そば用」の専用記念皿を700枚焼くこととしました。

    つきましてはこの専用皿を、浪江町民の皆さまにプレゼントしたいと思います。
    皆さまのご応募を心からお待ち申し上げます。

     大堀相馬焼協同組合  
    理事長 半谷 秀辰


    ★応募要項
    ■募集期間/平成24年 6月15日(金)締切(郵便の場合、消印有効)

    ■応募資格/福島県浪江町・町民の方(1世帯1皿となります。)

    ■応募方法/①官製はがき、②応募用紙をFAX、③HP、④Eメールのいずれかの方法で応募してください。
    [官製はがき・Eメール記入内容]
    大堀相馬焼「なみえ焼そば専用皿」プレゼントに応募します。
    お名前/住所/電話番号

    ●応募先:〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-2-27-603
    地・LOHAS推進会議 宛て
    Eメール:oobori※g-lohas.com(※印を@にして送信してください。)

    ■当選者の発表/当選者にはハガキでお知らせいたします。

    ■お渡し日時・場所等/
    大堀相馬焼協同組合 in 二本松
    「おおぼり復興まつり」
    の会場にてお渡しいたします。
    平成24年6月29日(金)11時~
    住所:福島県二本松市小沢地内・小沢工業団地 大堀相馬焼協同組合


    ご応募頂くお客様の個人情報の安全性の向上を考え、
    応募フォームにはSSL暗号化通信(セキュア・ソケット・レイヤー)を使用しています。

    category:お知らせ・イベント情報 posted by オーボリーヘップバーン

    大堀相馬焼協同組合In二本松 開窯プレオープンイベント

    2012年5月 9日 16時15分

    心をひとつに!福島県浪江町「なみえ焼そば用大堀相馬焼皿」イヤープレート制作プロジェクト

    大堀相馬焼協同組合In二本松 開窯プレオープン!

     「大堀相馬焼」の320年の伝統の灯を絶やさないとの決意で、共同窯開窯を計画してきましたが、多くの皆さまの協力と応援で、二本松市小沢工業団地内にて開窯の運びとなりました。

    皆さま、ほんとうにありがとうございます。

    ついては下記の要領で「窯開きまつり」を開催します。

    浪江町民はもちろんのこと、二本松の皆さん、福島県民の皆さん、みんなでおいで頂いて、「大堀相馬焼」を応援してください。
    心よりお待ちしております。
    大堀相馬焼協同組合
    理事長 半谷 秀辰

    [開催概要]
    大堀相馬焼協同組合In二本松開窯 プレオープンイベント2012-5-9-1.jpg

    ■日時/平成24年6月29日(金) 午前11時~

    ■内容/
    ★大堀相馬焼販売コーナー
    ★『「なみえ焼そば用専用皿」プレゼント』当選者へお渡し。
    ★お祭りコーナー なみえ焼そば1000食お振舞い!かき氷もありますよ!
    協力/浪江町中華組合さま

    ※開窯記念作品・第1号の『「なみえ焼そば用専用皿」プレゼント』に当選の皆さまには6月29日(金)、お祭り当日お渡ししますので、当選はがきをご持参ください。

    ■場所/二本松市小沢工業団地内 大堀相馬焼協同組合
    ooborimap1.gif



    企画・後援/特定非営利活動法人 地・LOHAS推進会議
            仙台市青葉区片平1-2-27-603 TEL022-223-11965

    ※この事業は競輪の補助金を受けて開催いたします。
     http://ringring-keirin.jp



    category:お知らせ・イベント情報 posted by オーボリーヘップバーン

    「元気一番生テレビ」に、大堀相馬焼&半谷理事長出演!

    2012年3月31日 18時30分

    本日、3月31日仙台市役所前、市民広場にて、
    「元気一番生テレビ」に、大堀相馬焼&半谷理事長出演!

    tsuruchan081.jpg上の写真は、大堀相馬焼のテントを訪ねてくれた片岡鶴太郎さんと一緒のスナップ写真です。

    焼き物を鶴太郎さんが手に取って紹介してくださったことで、たくさんのお客様からお買い求め頂きました。

    皆さま、本当に有難うございました!


    posted by オーボリーヘップバーン

    大堀相馬焼「出張絵付け教室」開催

    2012年3月31日 10時03分

    皆様、お待たせいたしました!
    大堀相馬焼協同組合は復興に向けて歩み始めています!

    平成23年度福島県地域づくり総合支援事業・採択事業
    大堀相馬焼「出張絵付け教室」開催で、浪江町民の心をつなぐプロジェクトを開催しました!

    「大堀相馬焼のシンボル、走り駒を描いてみませんか!」とのキャッチフレーズで、福島県内にある浪江町の応急仮設住宅団地で「絵付け教室」を数回にわたって開催しました。

    下記のとおり開催しました。
    ●3月22日(木)/二本松交流センター
    ●3月23日(金)/桑折町
    ●3月26日(月)/二本松市建設技術学園跡地
    ●3月30日(金)/福島市宮代


    この事業は、特定非営利活動法人「地・LOHAS推進会議」さんの支援によるものです。

    教室開催PRは、浪江町社会福祉協議会が協力してくださいました。

    絵付け教室の先生は大堀相馬焼の窯元さんが・・・。

    "浪江生まれだから、なつかしくて参加してみたの"、"花を描いてもいいの?"、"記念に走り駒を描いてちょうだい"などなど、思い思いの会話が行き交うなか、各回とも和やかに開催されました。

    "コミュニティがこわれていない"と実感しました。

    また、1回目にはテレビ取材もして頂きました。

    ▼絵付け教室の様子をご紹介いたします。


    eduke1.jpg eduke2.jpg
     
    eduke5.jpg

    eduke6.jpg eduke7.jpg
    eduke8.jpg eduke9.jpg
    eduke10.jpg eduke11.jpg
    eduke13.jpg eduke14.jpg
    eduke15.jpg eduke16.jpg
    eduke17.jpg eduke18.jpg
    eduke19.jpg eduke20.jpg
    eduke21.jpg eduke22.jpg
    eduke23.jpg eduke24.jpg
    eduke25.jpg eduke26.jpg
    eduke27.jpg eduke28.jpg
    eduke29.jpg eduke30.jpg
    eduke31.jpg chirashi2.jpg


    category:陶芸教室 posted by オーボリーヘップバーン

    「東日本大震災復興支援 大堀相馬焼」開催

    2012年3月16日 15時47分

    昨年の8月12日~30日まで、「東日本大震災復興支援 大堀相馬焼」開催される
    (於:全国伝統的工芸品センター/東京・池袋)

    大堀相馬焼協同組合に、復興支援を表明する(財)伝統的工芸品産業振興協会から、販売と実演が打診され、東京で避難生活を送る名月窯・長橋明孝さんと、いかりや窯の山田慎一さんがろくろ実演を行いました。

    5カ月ぶりに陶土を手にした長橋さん。
    ろくろ実演の際にはふるさと浪江町の暮らしを、見学者の方々に話しかけていました。

    ▼陶業時報 平成23年9月5日の記事より
    tougyoujihou082.jpg

    posted by オーボリーヘップバーン

    半農半陶の里「陶芸の杜おおぼり」周辺の魅力を伝える写真集

    2012年3月15日 15時58分

    大堀相馬焼協同組合は、「地域団体商標」登録を機に、これを最大に活かしていこうと、「平成22年度地域ブランド戦略策定事業」に取組みました。

    窯元が里を形成するおそらく日本で唯一の「民陶の里」、焼き物の魅力「青ひび」、「二重焼」、「走り駒」。

    里を流れる「水音の小径」(みずねのこみち)などなど・・・。

    この事業時に撮影した数々の魅力をご紹介します。

    浪江の皆さま、訪ねてくださったことがある皆さま、どうぞ、ご覧ください。

    どうぞ大堀相馬焼の復興を応援お願い申し上げます。

    sakuhim18.jpg sakuhim19.jpg
    sakuhim20.jpg
    水音の小径(みずねのこみち)

    sakuhim21.jpg sakuhim22.jpg
    sakuhim23.jpg川の色が大堀相馬焼の色合いを感じさせる高瀬川渓谷


    sakuhim1.jpg sakuhim2.jpg
    sakuhim3.jpg sakuhim4.jpg
    sakuhim5.jpg sakuhim6.jpg
    sakuhim7.jpg sakuhim8.jpg
    sakuhim9.jpg sakuhim10.jpg
    sakuhim11.jpg sakuhim12.jpg
    sakuhim13.jpg sakuhim14.jpg

    ▼先代達の作品
    sakuhim15.jpg sakuhim16.jpg
    sakuhim17.jpg

    posted by オーボリーヘップバーン

    大堀相馬焼のシンボル、走り駒を描いてみませんか?

    2012年3月13日 15時21分

    uma4.jpg皆さま、こんにちは。

     「福島県地域づくり総合支援事業」の採択を受けて、大堀相馬焼「絵付け教室」を開催することといたしました。

    題して、『大堀相馬焼「出張絵付け教室」開催で、浪江町民の心をつなぐプロジェクト』

    各地で暮らす浪江町民と関係者の皆様を対象として、素焼きのお茶碗に絵付けをし、わが家の茶碗にしていただく出張教室を開催します。

    「絵付け」を教えてくださるのは、窯元のお母さん方です。どうぞ気軽にご参加ください。

    子どもから大人まで、多くの皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

    ■参加費:無料

    ▼以下の日程で開催いたします。
    ●3月22日(木)午後1時スタート/二本松交流センター
    ●3月23日(金)午前10時スタート/桑折町仮設住宅
    ●3月26日(月)午前10時スタート/二本松市建設技術学園跡地
    ●3月30日(金)午前10時スタート/福島市宮代仮設住宅

    ▼応募申込みチラシはこちら
    oboriA.pdf(二本松交流センター)
    oboriB.pdf(桑折町仮設住宅)
    oboriC.pdf(二本松市建設技術学園跡地)



    category:お知らせ・イベント情報 posted by オーボリーヘップバーン